思春期ニキビのニキビ跡

思春期ニキビのニキビ跡の治し方

ニキビを潰してしまった女の子

思春期ニキビは一気にたくさんできたりして
気になって触っていると潰してしまうことが良くあります。
授業中とか暇で(笑)ボーッとしながらニキビを触っていたら
潰してしまった経験は多くの方があるのではないでしょうか。

 

 

ニキビは潰してしまうと当然ニキビ跡になります。
ニキビケアだけしていてもなかなか治りません。
しかもクレーターになると凸凹が目立ちますよね。

 

 

ニキビ跡を治すには
皮膚の細胞やコラーゲンを正常化させることが必要です。
具体的にはビタミンCやAを補給することにより、
肌組織の再生を促せば早く治すことができます。

 

 

それでは、ニキビ跡ができる原因とその治し方を
もう少し詳しく見ていきましょう。

ニキビ跡はなぜできてしまうのか

 

ニキビを潰すと当然ニキビ跡になりますが、
潰さずに治しても赤ニキビや黄ニキビまで
酷くなってしまったニキビだと跡が残ることがあります。

 

 

なぜニキビ跡になるかというと
ニキビができた時にその周りに
異常なコラーゲンが作られてしまうからです。
この異常なコラーゲンがニキビ跡となるのです。
毛穴が大きくなったようなニキビ跡や
凸凹したニキビ跡は両方ともこれが原因です。

 

 

ニキビが治ってもニキビの周りにできた異常なコラーゲンは
残念ながらそのまま残ってしまいます。
肌のターンオーバーで自然と皮膚細胞は再生され
新しい組織に入れ替わっていきますが、
症状が重いと治るまでにとても時間がかかってしまいます。

どのようにしてニキビ跡を治せばよいか

ニキビ跡をケアするクリーム

結論から言うと、
ビタミンCが配合された美容液やクリームを使うこと。
これによりニキビ跡の修復を促し治すことができます。

 

 

ビタミンCには肌組織の修復を促したり、
肌のターンオーバーを促したりする効果があります。
そのため、ニキビ跡にできた異常なコラーゲンを
正常に戻すための修復を早めることができるのです。

 

 

また、ビタミンAも含まれているとより良いです。
ビタミンAには角質の代謝を促す効果があるので
細胞の入れ替わりを早め、異常なコラーゲンを
早く外に排出することが期待できます。

 

⇒ビタミンC配合の美容液・クリームが含まれるスキンケアセット

 

 

他にも、クリニックに行って
治療やピーリングを行うを言う選択肢もありますが
思春期からいく必要はないと思います。
10代であれば肌のターンオーバーも盛んに行われるので
ケアさえしっかりしていれば時間はかかっても治りますから。

 

 

 

ニキビ跡ができてしまうと
治すのは時間がかかりますし大変です。
ですが、きちんとケアすれば治らないことはないので、
ビタミンCが含まれた美容液・クリームを使ってケアしましょう。

 

 

 

>>>思春期のニキビケアで最適な方法とは?TOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます