思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビと大人ニキビの違いとは

親子

 

思春期ニキビと大人ニキビは原因が異なります。
そのため、思春期ニキビには思春期ニキビ用のケアを、
大人ニキビには大人ニキビ用のケアが必要になります。

 

 

もし、ご家族で同じニキビケア商品を使っていて
どちらかに効果が出ていないのであれば
できるだけ各ニキビの専用の商品を使いましょう。

 

 

それでは、思春期ニキビと大人ニキビは
どのような違いがあるのか?
詳しく見ていくことにします。

思春期ニキビとは

思春期ニキビは10代の体の成長に伴う
ホルモンバランスの乱れにより
皮脂が過剰分泌されニキビができるものを言います。
男女関係なく男性ホルモンが活発になることにより
皮脂の分泌が促されるケースが多いです。

 

 

思春期ニキビができる原因は詳しく別記事にまとめています。
よろしければこちらも見てみてください。

 

⇒思春期ニキビケアをプロアクティブでやるべき理由

 

 

思春期ニキビができる場所は
皮脂が良く分泌されるTゾーンやおでこ、鼻周りです。
20代になりホルモンバランスが落ち着くと
自然と少なくなっていきます。

大人ニキビとは

大人ニキビは思春期が終わった後にできるニキビです。
大人ニキビは様々な原因が絡み合ってできるので
原因が一つではありません。
主にストレスや不規則な生活・睡眠不足・間違ったスキンケア・
お酒やタバコ・生理の時のホルモンバランスの乱れ、
などが考えられます。

 

 

これらにより皮脂が毛穴汚れとして詰まったり、
ターンオーバーの乱れによる角質厚膜になったりして
ニキビができてしまうのです。

 

 

大人ニキビができる場所は
フェイスライン(Uゾーン)や口周り、あごです。
原因を改善しないと一度治っても
何度も同じところにできやすいのが特徴です。

原因が違うので異なるニキビケアが必要

最初にも述べましたが、
思春期ニキビと大人ニキビは原因が異なるので
それぞれに必要なニキビケアが違います。

 

 

思春期ニキビには過剰な皮脂分泌の対策を、
大人ニキビには生活習慣の改善と保湿中心のスキンケア
がそれぞれ必要になるのです。

 

思春期ニキビに効くプロアクティブ

 

思春期ぐらいの年齢だと
親の使っているニキビケア用品を
一緒に使っているケースもあるかと思います。

 

 

ですが、大人ニキビ用のニキビケア商品は
どちらかというと保湿優先に作られていて、
思春期ニキビにとっては
皮脂を洗い流す洗浄力が足りない可能性が高いです。

 

 

なので、できれば思春期ニキビには
専用のニキビケア商品を準備して対策するようにしましょう。

 

 

 

>>>思春期のニキビケアで最適な方法とは?TOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます